辻久ブログ

新築現場

2014.01.20

辻久ホーム永井です(^^)/
新築工事が進んでおります。
<城陽市M邸>
大工さんが中心となって、住宅の骨組を木材で作っていく
木工事が進んいます。
土台、柱、梁、桁、小屋組み、敷居、鴨居、床下地張りなどで
家を形づくります。
PC240709_R
PC180696_R
また、壁や天井、屋根の下地をつくり、サッシやドアを設置したり、
外壁を取り付けたり、断熱材を充填したり、内装の下地をつくっていきます。
PC250739_R
断熱材はグラスウール(ハウスロン)を使用します。
グラスウールは、ガラス繊維でできている断熱材で、
断熱効果と吸音効果があります。
外壁面の柱と柱の間にしっかりと充填していきます。
PC250736_R

« »

最新のブログ